水の染みた天井ボードの撤去




2階トイレの給水管漏水を1ヶ月ほど前に直した。その時に1階のトイレ天井に水染み跡が発生。完全に水漏れが改善されたのを確認の上,ボード貼替え補修をすることに。




ボードや断熱材は水を含み 黒くカビていた




少量の水に濡れた建材や木材は 時間が経過するにつれ、表面から少しずつ乾いていく。しかしたっぷり水を含んでしまうと乾きにくい上に、カビが発生しやすい。今回も解体してみると、ボードや断熱材は黒くカビていた。




断熱材とボードを新しく改善




水漏れの対応としては、まず水漏れを止めることを第一とするが、その後は 空気環境の悪化に繋がるため、内装のやり替え補修は早く行ったほうがいいと考える。


株式会社和匠工房
〒470-2380 愛知県知多郡武豊町平井6丁目60番地
TEL:090-2133-2787  FAX:0569-77-4137