2020年8月の一覧

ヨットに乗って夏を楽しむ


今回はお客様の皆さんとヨットにて1日,夏を楽しみます。




河和港→佐久島へ出発




もうすぐ島に着きます




河和港から佐久島に向けて、快晴の空の下、出発です。




浜辺と磯で海遊びー




大きな岩ガキを取ったどぉー




島では「海遊び組」と「森のヨガ組」に分かれて。私は海で子供たちと磯遊びしながら海を探索。大きな岩ガキやムラサキウニなどさまざまなものが取れました。ここは浜辺もあり、景色サイコーです!




森の木立の中でのヨガ




大きなヨットにて 集合写真




ヨットでの航海は、なかなか体験できないもの、大人も子供も1日楽しめました。今年は特別な夏ではありますが、大きな思い出ができたと思います。

千種区:マンション スケルトンリノベとは?


全面的な解体




昨日より開始しましたマンション一室の全面リフォーム:スケルトンリノベーション工事。天井,床,間仕切壁などほぼ全解体します。コンクリートの柱梁外壁以外を全部解体した状態を特に、「スケルトンにする」と表現します。「スケルトン」とは「骨格」を意味し、骨格残してそのほかをきれいにリフォームしていきます。




天井,床,壁の撤去してコンクリートが見える




コンクリートの柱や梁が見える状態まで解体しました。このあと、新しい間取りに合わせて電気配線や設備配管を進めていきます。

庭先のフェンス工事完了


先日の庭木剪定工事からのフェンス工事。黒色の門柱や門扉に合わせた商品を選定。




少し目隠しを意識したアルミフェンスの設置




和風住宅との一体感生まれ,バランスよく納まりました。庭木の剪定で風通しも良くなり、建物の中を空気が自然に流れる。建物には風通しが重要なのです。

名古屋市マンション リノベーション開始


和室2間の解体




名古屋市本山地区のリノベーション案件。ちょっと古めの物件ですので、間仕切壁や天井も解体して間取り変更します。




中途半端な解体工事は、後々 造作に手間が掛かり予算が圧迫してきます。一気に新しくする方が,早くて安くあがり、かつ,仕上がりが綺麗 ということが起こりえます。その見極めが難しいのですので 日々 勉強ですね。

庭木の剪定工事










今回は住宅庭の剪定工事を行いました。以前、リフォームをさせていただきましたお客様。古い垣根も解体して庭先をサッパリと夏らしく。




サッパリとしました

日進市:マンションリフォーム始まりました


キッチンの解体




マンション一室の全体リフォーム工事。キッチンやユニットバスなどの設備機器は全部解体。また、木製建具などもすべて新しくします。




解体廃材の運び出し




マンションでの解体工事は運び出し方法が重要です。エレベーターやエントランスホールを通って廃材を運び出します。傷防止養生をすると共に、エレベーター使用など住民の方にご迷惑をおかけしないように配慮して作業します。

夜間メンテナンス工事


大型店舗のショッピングカートや厨房機器のメンテナンス工事。壊れてしまったものや不具合のあるものを修理します。店舗営業の終了後に工事を行います。




修理の必要な厨房機器




溶接修理の状況




今回は溶接機械を持ち込んでの溶接修理作業。ステンレス,鉄などの材質の物を修理していきます。ショッピングカートなどは溶接完了後,塗装処理まで施して完了です。




ラッカースプレーでの塗装




このような店舗におけるお困り事などにも対応させていただきます。

専用コンセントの追加工事


洗面所を経由して電気配線




キッチン廻りで電子レンジやホットプレートを使用すると,ブレーカーが落ちやすいようですので,専用のコンセントを増設します。玄関にある分電盤より配線をしていきます。




キッチン壁にコンセント増設




キッチンパネルの壁に穴を空け,コンセントを増やします。パネルは割れやすいため,いろいろな工具を使い慎重に作業を進めます。




新しい専用コンセント




新しく専用コンセントを増やすことができました。RC造(鉄筋コンクリート造)のマンションでは、配線経路に制限がありますが,なんとか工事できました。生活スタイルの変化と共に使いやすい空間に手を加えることは大変重要な事だと感じます。

DIY 網戸の張替え


蚊や虫の侵入を防ぐ網戸が欠かせない時期。そんな網戸が破れていては困ることに。網戸を自分で張替えてみよう。




いろいろな道具を使ってみます




古い網を外す




古い網戸を外します。押さえゴムを取り,網を外します。ホームセンターにはいろいろな道具を売っていたので試してみます。




新しい網を乗せて取付




新しい網を乗せて仮止めする。その際に便利道具をいろいろ試して張替えしてみました。




押さえローラーでゴムを押さえます




仮止めした網の縁をゴムで押さえます。専用ローラーでしっかりと。押さえゴムには太さがいろいろありますので、元の網戸にあったものを用意してください。今回は5、5mm太さのもの。




網戸の張替えできました




上下網が張替えできました。網の張り具合を調整するのにコツが要りますが、ご家庭でもできるかと思います。是非、朝鮮してみてください。

マンションリフォーム完了時の大事な確認


キッチン機器の試運転、コンロ点火確認




給湯器試運転、自動湯張り確認




リフォーム工事によって全ての設備機器が新しくなりました。ガス機器は都市ガス仕様ですので、東邦ガスさんに来ていただいて試運転を行います。「試点火」と呼びます。ガス機器が問題なく作動するかの確認と共に、ガス漏れなど無いかの安全確認です。非常に重要な確認作業ですので、検査結果記録をお客様にお渡しするように心掛けてしています。

▲TOPへ